Hacktとは

​2014年にアメリカ・ジョージア州WWA4にて元ECW、WCW、WWEスーパースターのMr.ヒューズの指導のもとで、日本人として初めてプロレスラーデビューを果たす。

WWA4でデビュー後にジョージア州のUIWにてインディーデビューを果たすとHTCW、AWE、SECW、SPW、SFCW、POWなどを中心に10以上の団体に参戦。

また、ジョージア州だけではなくアラバマ州、インディアナ州、テネシー州、ニューヨーク州などを転戦。

2015年には、ジョージア州の団体SECWで初代SECWクルーザー級王者となる。

2016年にドイツ最大の団体WXWに参戦。

2017年にも参戦し、練習生の指導も担当していた。

また、日本国内ではレスラーになる前からトレーナーとして活動しており、子どもの教室指導を中心に高齢者対象のリハビリ教室やダイエット、アスリートから一般層のパーソナルトレーニングなど幅広く活動していた。

保育園や小学校への派遣指導を主としながら親子体操や格闘技、自宅でできる筋力トレーニングなどを指導していた。

2016年には「横浜ラムフェスティバル2016」に’ワンコイン体力相談室’を、飲食のイベントとしては異例の運動・および食事指導ブースとして出店した。

 

2019年現在、横浜のGrow up横浜ジムでキックボクシングインストラクターとして、また渋谷のHMC JAPANにてパーソナルトレーナーとして活動中。